カテゴリー別アーカイブ: 新着情報

声楽レッスン 受講生による声楽コンサート開催☆入場無料☆

FIDES学院 声楽レッスン 受講生による声楽コンサート(発表会)
趣味で声楽を学んでいる方から、プロを目指している方、プロレベルの方まで
様々な方が、出演予定です。お楽しみに!
FB-evento(saggio-発表会5月4日)







日時:2018年5月4日(金) 開場 13:45 開演 14:00 (予定)
会場:カスケードホール
住所:東京都千代田区一番町12  いきいきプラザ一番町(B2階)
☆入場無料☆  ※ご来場の際は事前にご予約をお願い致します。
講師:エミリアーノ ・ブラーズィ 
ピアノ伴奏:中ノ森めぐみ
FIDES・フィデス学院
TEL: 03-4531-9511/Email: info@fides-japan.com
5月4日-声楽発表会
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




講師:エミリアーノ ・ブラーズィ
ピアノ伴奏:中ノ森めぐみ

主催: FIDES/フィデス学院
TEL: 03-4531-9511 / E-mail: info@fides-japan.com
http://fides-japan.com
イタリア人オペラ歌手による本格声楽レッスン
本物のベルカントを伝授します。
イタリア留学・音楽院留学準備・試験対策等も承ります。
イタリア語 プライベート・個人レッスン
ラテン語・古典ギリシャ語

声楽についての考察・ 基礎とレパートリーの選択(5)~オペラ歌手 エミリアーノ・ブラーズィからのメッセージ~

声楽についての考察(5)最終回。Emilino Blasi-2
~オペラ歌手・エミリアーノ・ブラーズィからのメッセージ~

 基礎とレパートリーの選択

声楽を学びたいと思っている人に私ができることは、まず第一に、声楽にはしっかりとした土台が必要だということに気づいてもらうことです。この土台は、私が先に述べた3点を確固たるものにし、これなくしては改善や進歩は考えられません。ちょうど家の基礎を築くのと同じです。まだ、基礎も出来ていないのに、屋根をどうするかという話をしても無駄なのです。屋根は後から考えるもの。まずは基礎を築くのです。できるだけ良い物で、安定していなくてはなりません。土台がないのなら、窓や壁、リビングなど、それ以外について考えるのは無駄。そんな家に家具を揃えるのはまったく不要なことです。馬鹿げています。多くの歌い手の声も、同じように馬鹿げた状況に置かれています。自分の声にどんなレパートリーが合うのかわからず、どこに声を響かせれば良いのかわからず、何もわからないまま…。

実は、レパートリーはもっとも多く挙げられる問題の一つです。自分の声の特徴がわかっていないとレパートリーを選ぶことはできません。だからこそ、私は「土台」にこだわるのです。他のものは後からついてくるのです。

レパートリーとは、あなたが自分の家に選んだ色のようなもので、他の人に見せるためにあるのです。わかりますか?!では、もし家がないとしたら、どんなペンキを塗ればいいのでしょうか?!それと同じことです。あなたの喉が詰まっているとしたら、いったいどんなレパートリーが歌えるというのでしょう。間違った歌を歌っていることになりますし、さらに、そんな歌い方では喉をだめにしてしまい、ますます悪い方向にいってしまうことは明らかです。

どこの国でも見受けられる問題ではあるのですが、声域を正しく分類することが出来ない結果、生徒のレパートリーを見極められないというケースがとりわけ日本に多いように思います。このような過ちは、発声器官に取り返しのつかない傷を負わせるという悲劇を招きかねません。

日本でこういった問題が特に目立つのは、イタリア語を習熟していないからだと思います。日本人の生徒はイタリア語の発音は簡単だと思い込み、イタリア語に精通していないがゆえに、良い朗読などから聞いて学んだ発音で歌おうとします。

しかし、歌手のためのディクションはそれとは異なるのです。たとえば、歌う時の母音「ア」「エ」「イ」「オ」「ウ」は話し言葉のそれとは違います。歌う時は発声器官の使い方が違いますから、発音の仕方も違い、母音の発音はずいぶん違ったものになるのです。聞いている人にもはっきりと聞き分けられるほどです。ですから、俳優のためのディクションの講座を受講したり、美しいイタリア語の発音で話すための講座を受講したりするのは大きな間違いです。

今回は母音についてのみ触れましたが、他の音や音節の発音についても同じことが言えます。

私のレッスンにきた生徒は誰一人として、歌い手のディクションを知りませんでした。おそらく「上手に発音しなさい」と何度も繰り返し言われ、それに集中するあまり喉の開きがおろそかになってしまっているのでしょう。しかし、母音は喉が開いてこそ発音できるのです。「母音を発音するから喉が開く」のではありません。その逆で「喉を開けて母音を出す」のです。「母音で歌う」という人がいますが、それはまったく正しくありません!開いた喉で歌うのです。開いた喉で発声された母音はその十分その機能を果たすことができ、より正しい発音に改善していくことができます。しかし、まずは喉を開いて声を出すこと、ディクションはその後に学ぶべきことです。そして、喉を開けられるかどうかは、発声に関わる筋肉のことが理解できているかどうかにかかっているのです。

全てを語りつくすことはできませんが、この短い省察の中で、いくつかの基本的な問題について触れることが出来たと思います。ブログでは、実際に声を使った具体例を示すことができないのが残念ですが。最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

エミリアーノ・ブラーズィ

バックナンバー:声楽についての考察(4)声の正しい出し方
http://fides-japan.com/2014/02/%E5%A3%B0%E6%A5%BD%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%AE%E8%80%83%E5%AF%9F%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89%E3%81%AE%E5%90%91%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%AB%EF%BC%884%EF%BC%89%EF%BD%9E/

四ッ谷駅徒歩2分のイタリア語教室。
初心者からのイタリア語会話レッスン

イタリア語学校は東京四ッ谷のFIDES学院へ
イタリア語上級者向けのレッスンも充実。
NHKイタリア語ラジオ講座等で活躍する自慢の講師陣。
本気で学びたい方のための声楽レッスンもFIDESです。
http://fides-japan.com/

イタリア旅行会話1dayレッスン

★どなたでもご参加頂けます。

FIDES学院では3月からイタリア旅行会話1day講座を開催します。
イタリア旅行を計画している方、いつかイタリアに行ってみたいと思っている方、
イタリア語会話を学んでみたい方、どなたでも大歓迎です。
低価格で一日完結講座なので、とっても参加しやすいです。

詳しくはこちら↓
http://fides-japan.com/イタリア旅行会話/

【FIDES学院・イタリア旅行会話1day講座】
<お問合せ・お申込み>

電話:03-6821-9416
Eメール: info@fides-japan.com

初心者からのイタリア語はFIDES学院へ
上級者向けの文化講座、ラテン語講座など充実。
東京でイタリア人オペラ歌手が指導する本場声楽レッスン・声楽教室もございます!

新・イタリア語集中講座(80時間)

<イタリア語集中コース>
FIDES学院では、春学期 イタリア語集中講座のお申し込み受付開始しました。
一時間あたり約1,800円と低価格で、しかも多彩なサービスがいっぱい。
毎週末土日に4時間ずつイタリア語を学び、平日には無料のイタリア会話付きです。
東京にいながら、まさにイタリア語漬けの10週間。
お仕事をしている方のため、授業はすべて週末に、
また急な用事で欠席する場合や、わからない所をクリアーにしてもらうため、
定期的に補習授業も開催します。

早期割引もあり!

詳しくはこちら↓

http://fides-japan.com/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E8%AA%9E%E9%9B%86%E4%B8%AD%E8%AC%9B%E5%BA%A7/

初心者から上級者までイタリア語ならFIDES学院へ。


ラテン語、イタリア文化講座も充実。
イタリア旅行会話1日講座(1dayセミナー)
イタリア人オペラ歌手による本場の声楽レッスン。

バロックコンサート(12月20日)

Buongiorno a tutti!!(ブォンジョルノ ア トゥッティ) →イタリア語の挨拶で「みなさん、こんにちは」を意味します。

私たちFIDES学院で「バロック音楽コンサート」を開催することになりました♪

今回とりあげる楽曲は以下の通りです。
G.F. Handel
Ombra mai fu (aria iniziale dell’opera Serse)
Why do the nations rage (aria dal Messia)
Pena tiranna (aria dell’opera Amadigi di Gaula)
Sorge infausta una procella (aria da Orlando)
J.S. Bach
Quia fecit mihi magna (aria dal Magnificat)
Et in Spiritum Sanctum (aria dalla Messa in Si minore)
Mache dich mein Herze rein (aria dalla Passione Secondo San Matteo)
A.L. Vivaldi
Piango, gemo (Cantata per voce e basso continuo)
Se il cor guerriero (aria tratta dall’opera Tito Manlio)
Orribile lo scempio (aria tratta dall’opera Tito Manlio)

クリスマスの時期ということもあり、他にクリスマスソングも歌う予定です。
心が洗われる・・・そんなバロック音楽を聴きながら、
FIDESが癒しのひと時を皆様に提供します!

日時:2013年12月20日(金) 19時開演/18時半開場
会場:紀尾井町サロンホール(麹町駅・永田町駅から徒歩4分)
歌: バリトン エミリアーノ・ブラーズィ
ピアノ:大平達也
チケット:5,000円(アペリティーヴォ・ワイン付)
お申込みは、FIDES学院へ
受付時間:10:00~20:30(平日) 11:00~18:30(土日・祝日)
電話: 03-6821-9416  Eメール: info@fides-japan.com(メール24時間受付)
Concerto-del-20-dicembre-2013-davantiConcerto-del-20-dicembre-2013-retro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
初心者からのイタリア語学校はFIDES学院へ
プライベートレッスンも充実。
基礎からしっかり学べる声楽レッスンもFIDESへ

エミリアーノ・サロンコンサート開催!

エミリアーノ・ブラーズィのコンサートが開催決定しました-。
今回はパオロ・トスティのイタリア歌曲を披露します。
四ツ谷の隠れ家「アマルフィ」で、とっても贅沢な時間をお贈りします!
日時:8月30日(金) 開場:19:00 場所:四ツ谷アマルフィ4階
詳しくはこちら↓
http://fides-japan.com/%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88%e6%83%85%e5%a0%b1/

イタリア料理教室(8月スタート!)

FIDES学院では8月からイタリア料理教室を開催いたします。

イタリア人講師が各地方の郷土料理やマンマのレシピを紹介。
ご家庭で気軽に再現できる本格的なイタリア料理を楽しく美味しく学びましょう!!

詳しくはこちら↓
http://fides-japan.com/%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%82%a2%e8%aa%9e%e3%80%80%e4%b8%ad%e4%b8%8a%e7%b4%9a/