月別アーカイブ: 2016年12月

エミリアーノ・ブラーズィ クリスマスLIVE!間もなく完売します!

Emiliano Blasi -魅惑のハイバリトン~Crossover Live Christmas Special~
12月21日(水) 19:30 START 17:30 OPEN   ※チケットは間もなく完売となります。

オペラ出身のエミリアーノ・ブラーズィがクラシックをルーツに、バロックからオペラ、ミュージカル、映画音楽など、イタリアの名曲を中心としたクロスオーバーをテーマに、繊細で力強く愛に溢れた癒しの美声で極上のひとときをお贈りします。
サウンドクリエーター・ヴァイオリニスト 土屋雄作がアレンジを手掛け、日本のクリエイティブで多才な音楽家たちが集結する一夜!皆で生み出す音の世界は、まさにジャンル、国境を越えたクロスオーバー!! もちろんクリスマスソングも歌いますよ☆彡
お楽しみに!!

【出演者】Emiliano Blasi(vo) 土屋雄作(vln,arrange)
谷口宏樹(cello)志水祐亮(cb) Kana(fl)
齋藤純一(g) 奥本めぐみ(p,key)

【日時】2016年12月21日(水)
Open 17:30 Start 19:30
(120分ステージ、休憩あり)

【チケット】5,000円(前売・予約) 5,500円 (当日)
TEL: 03-5728-0168(平日15時~21時)
オンライン予約も可能です→https://www.jzbrat.com/

【会場】 JZBrat SOUND OF TOKYO (渋谷セルリアンタワー)
東京都渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー東急ホテル2F

【出演者プロフィール】
Emiliano Blasi エミリアーノ・ブラーズィ
イタリア ローマ近郊フロズィノーネ出身。18 歳でイタリアTV 局カナーレ5 オーケストラの歌手としてデビュー、イタリア映画音楽界の巨匠ロベルト・プレガディオ指揮のもと4 年間イタリア全国ツアーに参加。オペラ「フィガロの結婚」にフィガロ役で出演、オペラ歌手としてのキャリアをスタート。イタリア、オーストリア、ドイツ、オランダ、各地でオペラ、コンサートに出演。オペラ界の巨匠グスタフ・クーン指揮のもとモーツアルト「クレドミサ」でソリストを務めるなど、数々のオペラ、コンサートに出演、同氏のアカデミアに所属し、ヨーロッパで主要なオペラフェスティバルの一つである「チロル音楽祭」に6 年間出演しソリストを務めた。2010 年 プッチーニ・フェスティバル財団開催「ジャンニ・スキッキ」の主役に抜擢。第10 回カザマーリ・オペラ・フェスティバルでは、開幕オペラガラコンサートにて名ソプラノ フランチェスカ・パタネと共演を果たし大好評を博す。2012 年にはマンゾーニ劇場 にてラツィオ州後援・協力によるソロリサイタルを開催、多くの聴衆を魅了したその歌声は、マスコミ各紙から高く評価された。2013年 東京で初のソロリサイタル「バッロクコンサート」を開催、日本各地で様々なイベント、コンサートに出演。近年はクラシック・オペラをルーツにジャンルの壁を越えたクロスオーバーライブを開催。バロック音楽から、オペラ、ミュージカル、クルーナー、映画音楽まで幅広いレパートリーを持ち、独創性溢れるモダンスタイルとハイバリトンの美声で多くのオーディエンスを魅了している。

土屋 雄作(ツチヤ ユウサク)…ヴァイオリン/アレンジ
1982年9月29日東京生まれ。幼少期は日本の伝統芸能である能の子方として活動し、6歳よりヴァイオリンの師事を受け始める。SIBERIAN NEWSPAPERやCasanova Stringsなど、数々のバンド活動を経て、現在はその多彩な音楽性を活かし、新感覚・音楽朗読劇SOUND THEATREをはじめ、舞台やTVアニメなどの音楽を次々と手がける。演奏ではタップダンスやライブペインティング、講談とコラボレーションするなど独自の世界観を展開。2014年にはポスト邦楽ユニットALIAKEを結成。叙情的なヴァイオリンの音色は常にジャンルを超越して観客を魅了する。従来の弦楽器の規範にとらわれず、5弦アコースティックヴァイオリン(YOSHIMASA KANAI/作)やエレクトリックヴァイオリンをも操る。 創作においても様々なジャンルに傾倒し、評価を得ている。

谷口 宏樹(タニグチ ヒロキ)…チェロ
神奈川県横浜市出身。 8歳よりチェロを始める。
東京音楽大学を卒業。 現在は、室内楽、オーケストラプレイヤーとして東京を拠点に活躍するほか、テレビ収録、レコーディング、ライブサポート、イベント等、様々な舞台への出演をはじめ、 NHK「ゆうがたクインテット」にて演奏指導を勤めるなど、幅広い活動を展開している。
ホテルオークラ・バロンコンサート、ホテル談露館ディナーショー、FESTIVAL MUSIK GEDUNG KESENIAN JAKARTAなど、これまで多数の演奏会に出演。 栃木フィルハーモニー交響楽団とコンチェルトを共演。Raylow Quartetチェロ奏者。

齋藤 純一(サイトウ ジュンイチ)…ギター
ギター・作編曲 1983年8月4日生まれ 千葉県出身
23歳でギブソン・ジャズギターコンテストで特別賞を受賞後、ソロ・ギタリストとしての活動を始める。2011年3月1stALBUM『A Thousand Leaves』をWangan Music Recordsからリリース。メロディ・センスが評判を呼び、(『アコギやフルアコを使った味わい 深いメロディーを聴くことができ、優れたメロディーメーカーとしての才も注目』※ギターマガジン2011年7月号から)これまでに4枚のカバーアルバムをリリース、BEAMSとのコラボレーションCDにギター、アレンジで参加。東宝主催の新感覚音楽朗読劇サウンドシアター”eclipse(エクリプス)”出演をきっかけに2015年ポスト邦楽BAND ALIAKEを結成。11月ALIAKE 1stALBUM『Rapid Promotion』リリース。NHK World「Blends」ギター兼アレンジャーとして参加。

Kana(カナ)…フルート/etc
フルートを中心に、篠笛、オカリナ、リコーダーなど様々な笛を演奏するフルート奏者。 アコースティックなジャズからラテン、邦楽、民族音楽など、ジャンルを問わず多種多様 な分野のアーティストと共演。2014年4月、Diners Club Social Jazz Session 2013-14 You Tube 動画投稿コンテスト一般 投票にて、管楽器部門優勝、総合準優勝で、ブルーノート出場権を獲得。リー・リトナー、 クリスタル・ケイ、エイブラハム・ラボリエル、神保彰等と共演。 2014年8月、Internet篠笛コンテスト2014 にて 準優勝。2014年9月、自作曲『Send for Spring』が、米国の作曲コンテスト John Lennon Songwriting Contest 2014 World部門にて、Finalist 受賞。LONDON HYPER JAPAN への出演や、タイ、マレーシア・台湾 への遠征など、国内外で 活躍中。

志水 祐亮(シミズ ヒロアキ)…コントラバス
埼玉県出身。埼玉栄高校入学後コントラバスを始める。
東京音楽大学中退。これまでに山本修、永島義男、吉田秀の各氏に師事。オーケストラ・トリプティーク、録音専門オーケストラ『gaQdan』(ガクダン)、コントラバスアンサンブル『Bass Shock!(仮)』のメンバー。フラワーラジオ(FM76.7)にレギュラー出演中。天秤座、A型。

奥本 めぐみ(オクモト メグミ)…ピアノ/キーボード
Vocal/Piano/シンガーソングライター
作編曲家/ カンタオーラ(フラメンコ)
3歳からピアノ、12歳からトロンボーンを始める。
理学修士(構造有機化学)所有という異色の経歴。
阪神淡路大震災をきっかけに音楽の道へ。AN Music School特待生修了後、ピアノを弾いて歌うというスタイルで活動。NYC留学を経て2011年神戸ジャズボーカルクイーンコンテストにて準グランプリ授賞。またフラメンコでは日本フラメンコ協会主催・新人公演2016にて準奨励賞を授賞。現在はオリジナル曲での活動とフラメンコカンテの活動の2つを主軸に活動中。