今日のイタリア語 (一日一言) FIDES学院

みなさん、Buonasera(ブォナセーラ)! → イタリア語の挨拶で「こんばんは」を意味します。

一日一言、イタリア語を憶えましょう!

今日のイタリア語、
一言は「Prego(プレーゴ)」

「Prego」
はとても使う機会があり、とっても便利な一言です!

いくつか意味があるので紹介します^^♪

① Prego → どういたしまして!
例) Grazie(グラッツェ) → ありがとうございます! と言われたら・・・
Prego(プレーゴ) → どういたしまして!っと一言返します^^。

② Prego → どうぞ!
例) 何かモノを渡す時に・・・ 「どうぞ」の意味で「Prego」と言います。
他にも、日本語で言う「どうぞ」の意味とまったく同じように使います。
例えばもう一つ・・・、
Posso prendere questo? (ポッソ プレンデレ クエスト?)「これ頂いてもいいですか?」
と言われたら「どうぞ」=「Prego」っと一言返します!

簡単ですね!

ぜひイタリア人に会ったら、Pregoっと言ってみてい下さい^^。

A presto! ア プレスト!
(イタリア語の挨拶で「またね」)

初心者からのイタリア語学校はFIDES学院へ
プライベートレッスン・ラテン語・文化講座・セミナーも充実。
他にはない本場の声楽レッスンもおススメ♪