月別アーカイブ: 2013年11月

バロックコンサート(12月20日)

Buongiorno a tutti!!(ブォンジョルノ ア トゥッティ) →イタリア語の挨拶で「みなさん、こんにちは」を意味します。

私たちFIDES学院で「バロック音楽コンサート」を開催することになりました♪

今回とりあげる楽曲は以下の通りです。
G.F. Handel
Ombra mai fu (aria iniziale dell’opera Serse)
Why do the nations rage (aria dal Messia)
Pena tiranna (aria dell’opera Amadigi di Gaula)
Sorge infausta una procella (aria da Orlando)
J.S. Bach
Quia fecit mihi magna (aria dal Magnificat)
Et in Spiritum Sanctum (aria dalla Messa in Si minore)
Mache dich mein Herze rein (aria dalla Passione Secondo San Matteo)
A.L. Vivaldi
Piango, gemo (Cantata per voce e basso continuo)
Se il cor guerriero (aria tratta dall’opera Tito Manlio)
Orribile lo scempio (aria tratta dall’opera Tito Manlio)

クリスマスの時期ということもあり、他にクリスマスソングも歌う予定です。
心が洗われる・・・そんなバロック音楽を聴きながら、
FIDESが癒しのひと時を皆様に提供します!

日時:2013年12月20日(金) 19時開演/18時半開場
会場:紀尾井町サロンホール(麹町駅・永田町駅から徒歩4分)
歌: バリトン エミリアーノ・ブラーズィ
ピアノ:大平達也
チケット:5,000円(アペリティーヴォ・ワイン付)
お申込みは、FIDES学院へ
受付時間:10:00~20:30(平日) 11:00~18:30(土日・祝日)
電話: 03-6821-9416  Eメール: info@fides-japan.com(メール24時間受付)
Concerto-del-20-dicembre-2013-davantiConcerto-del-20-dicembre-2013-retro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
初心者からのイタリア語学校はFIDES学院へ
プライベートレッスンも充実。
基礎からしっかり学べる声楽レッスンもFIDESへ

今日のイタリア語 (一日一言) FIDES学院

みなさん、Buonasera(ブォナセーラ)! → イタリア語の挨拶で「こんばんは」を意味します。

一日一言、イタリア語を憶えましょう!

今日のイタリア語、
一言は「Prego(プレーゴ)」

「Prego」
はとても使う機会があり、とっても便利な一言です!

いくつか意味があるので紹介します^^♪

① Prego → どういたしまして!
例) Grazie(グラッツェ) → ありがとうございます! と言われたら・・・
Prego(プレーゴ) → どういたしまして!っと一言返します^^。

② Prego → どうぞ!
例) 何かモノを渡す時に・・・ 「どうぞ」の意味で「Prego」と言います。
他にも、日本語で言う「どうぞ」の意味とまったく同じように使います。
例えばもう一つ・・・、
Posso prendere questo? (ポッソ プレンデレ クエスト?)「これ頂いてもいいですか?」
と言われたら「どうぞ」=「Prego」っと一言返します!

簡単ですね!

ぜひイタリア人に会ったら、Pregoっと言ってみてい下さい^^。

A presto! ア プレスト!
(イタリア語の挨拶で「またね」)

初心者からのイタリア語学校はFIDES学院へ
プライベートレッスン・ラテン語・文化講座・セミナーも充実。
他にはない本場の声楽レッスンもおススメ♪

自然な会話力を身に着ける!

みなさん、Buongiorno ブォンジョルノ。 → イタリア語の挨拶で「おはようございます」「こんにちは」の意味。

イタリア会話力を身に着けるために・・・どうするか、

もちろん、文法など必要な知識を身に着けるためのお勉強も大切ですが、
会話力・話せるようになるには・・・、
そう、実際に話すしかありません!
少しでも多くイタリア人と会話・話す経験を積むのです。

イタリア語を学ぶ場合、語学学校などでイタリア語クラスに通いながら、
実際に話す機会がないのが殆どですね。 もちろんクラス(授業中)ではイタリア語を話す・聞く機会があると思いますが、それだけでは全く足りません。

実際に話す機会が必要なのです。

たとえば、
いつものイタリア語クラスの先生が、観光で初めて日本に来た友達のイタリア人をクラスに連れてきたとします。
あなたは、その先生のお友達とスムーズに会話ができますか?
いつものイタリア語の先生は慣れているし、しかもイタリア語講師であれば、
日本人のイタリア語が話せない立場をよく理解しながら、気を使って話してくれるので、わかりやすいイタリア語で話してくれますが、
そのお友達は、イタリア語講師ではなく、しかも日本は初めて、
ということは、”普通” のイタリア語で話すことになりますね。

ここが重要なのです! これが「実際」に話す経験のことです。

どの言語でも「会話」とはコミュニケーションです。
教科書(テキスト)では学びきれないことが、そこには沢山あります。

その人の人柄や性格、状況や場所によって、会話、言葉の使い方は変わります
イタリア語の挨拶一つでも、その時、その場に、その相手に、相応しい「一言」とはどれか、
正しい言葉選びをしながら自然なイタリア語での会話が成立していくのです。

このような、本当のイタリア語力(会話力)= コミュニケーション能力を養うには
実践で鍛えていくかありません! 会話力は、経験しただけ、しっかりと身につくものです!

FIDES学院では、そんなイタリア語学習者の為に
イタリア会話カフェを開催しています。

イタリア会話カフェとイタリア会話クラスとの違いは?

会話カフェは、授業ではないので、テキストなどは使わず、
ただ、ひたすらお喋りします。
また、担当のイタリア人達は、
普段、イタリア人同士で話す時と変わらないペースでお話をします。

ただ、ひたすら、コミュニケーションを図り続けるのです。
友達や家族と、なんとなく、普通に交わす会話のように・・・。

イタリア留学している時と同じ感覚ですね。

イタリア語で話す機会を持てば持つほど
イタリア語で話せる力はしっかり付いてきます!

慣れてくるのです。
そして、話した経験と共に、自信も付いてきます

→結果

話せるようになる。=イタリア語でコミュニケーションがとれる。

ということになります♪

とってもシンプルですので、
是非、イタリア語で話す機会を沢山持つようにしてください。

<イタリア会話カフェ>
http://fides-japan.com/fides%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%82%a2%e8%aa%9e%e4%bc%9a%e8%a9%b1%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7/

初心者からのイタリア語学校はFIDES学院へ。
ラテン語講座やイタリア文化セミナーも充実。
イタリア人オペラ歌手による声楽レッスンもございます♪
http://fides-japan.com/

イタリア会話カフェ・11月の日程★

みなさん、こんにちは!
少し遅くなってしまいましたが、11月前半の
会話カフェの日時が決まりました。

少人数で開催してますので、たくさん話せますし、
イタリア語に自信がない方は、しっかりサポートしますので
安心してご参加ください!

http://fides-japan.com/fides%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%82%a2%e8%aa%9e%e4%bc%9a%e8%a9%b1%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7/