月別アーカイブ: 2018年10月

(開講決定)ラテン語入門・初級 グループレッスン

フィデス学院 マルコ・ビオンディ先生による
イタリア語で学ぶ「ラテン語」入門・初級の新規クラス開講が決定しました。
お申し込み受付中です。
ラテン語講座HP→  http://fides-japan.com/ラテン語講座/

講座名: ラテン語 講座 入門-初級 (グループレッスン)
イタリア語レベル : 中級以上(授業は全てイタリア語で行われます)
テキスト: 別途購入となりますが、1学期目はコピーを配布する予定です。
レッスン会場:東京都千代田区六番町6-4 LH番町スクエア 4階
受講料金 :  35,000円/90分×10回
時間割:土曜日 12:30-14:00 (90分)
日程(予定):
第1回 2018年 121
第2回 2018年 1215
第3回 2018年 1222
第4回 2019112
第5回 2019119
第6回 2019126
第7回 クラスで相談の上、日時決定予定です。
第8回 20192月16
第9回 20192月23
第10回 201939

お問合せ/お申し込み
TEL: 03-4531-9511 / info@fides-japan.com
HP→ http://fides-japan.com/ラテン語講座/

エミリアーノ 先生・イタリア歌曲コンサート開催決定

エミリアーノ・ブラーズィ “Concerto Romantico”
バリトン リサイタル in Tokyo 2018
(ロマンティックなイタリア歌曲)

今回のテーマはタイトル通り、ロマンティックな歌曲集。
トスティやデンツァなど、古典から近代までイタリア歌曲を中心に、情熱的で愛に溢れたロマンティックな名曲の数々を演奏予定です。

<出演者>
バリトン エミリアーノ・ブラーズィ
ピアノ 中ノ森めぐみ

<予定プログラム>
更新予定

日時:2018年11月24日(土) 14:30開場/15:00開演
※途中入場も可能です。※休憩あり。

会場:シャロンゴスペルチャーチ (池袋西口)
東京都豊島区西池袋5丁目2−1
http://www.sharongospelchurch.com/

<前売りチケット> 6,000円
<当日券>当日券の販売はありません。

★お申込み・チケット取扱い★
<メール又は電話申込み>
㈱FIDES(フィデス) / TEL : 03-4531-9511 / Email : info@fides-japan.com
※チケット代支払い方法:
①銀行振込
②オンライン決済(クレジットカード)
③プレイガイド (近日中に販売開始予定)
チケットペイ:
WEBから申込み全国のファミリーマートにてお支払い、発券いただけます。
※チケット代支払い方法:ファミリーマート又はクレジットカード

<主催>
株式会社FIDES

<出演者>
バリトン エミリアーノ・ブラーズィ Emiliano Blasi
イタリア ローマ近郊フロズィノーネ出身。18 歳でイタリアTV 局カナーレ5オーケストラの歌手としてデビュー、イタリア映画音楽界の巨匠ロベルト・プレガディオ指揮のもと4 年間イタリア全国ツアーに参加。オペラ「フィガロの結婚」にフィガロ役で出演、オペラ歌手としてのキャリアをスタート。オルヴィエート大聖堂にて聖体祭(la festa del Corpus Domini)にソリストとして2年間参加するなど、イタリア、オーストリア、ドイツ、オランダ、各地でオペラ・コンサートに出演。オペラ界の巨匠グスタフ・クーン指揮のもとモーツアルト「クレドミサ」でソリストを務めるなど、数々のオペラ・コンサートに出演、同氏のアカデミアに所属し、ヨーロッパで主要なオペラフェスティバルの一つである「チロル音楽祭」に6 年間出演しソリストを務めた。2010 年 プッチーニ・フェスティバル財団開催「ジャンニ・スキッキ」の主役に抜擢。プッチーニ音楽祭ホール 祝賀コンサートにA.ヴェロネージ指揮のもとソリストとして出演。第10 回カザマーリ・オペラ・フェスティバルでは、開幕オペラガラコンサートにて名ソプラノ フランチェスカ・パタネと共演を果たし大好評を博す。これまでにミレッラ・パルット( ソプラノ)、アントーニオ・ボワイエ( バリトン)、パオロ・ワシントン(バス)、ニコーラ・マルティヌッチ(テノール)、など数々の偉大なオペラ歌手に師事。主な主演作品に「靴直しと徴税人」「偽の女庭師」「トリスタンとイゾルデ」「リゴレット」「椿姫」などがある。2012 年にはマンゾーニ劇場 にてラツィオ州後援・協力によるソロリサイタルを開催、多くの聴衆を魅了したその歌声は、マスコミ各紙から高く評価された。2013年 東京で初のソロリサイタル「バッロクコンサート」を開催、日本各地で様々なイベント、コンサートに出演。現在はイタリアを代表するバリトン クラウディオ・デズデーリのもとレパートリーの準備を行っている。2017年9月に早稲田スコットホールにてベルカントをテーマとしたリサイタルを成功させ、10月イタリア ミラノで開催されたオペラ「トスカ」に出演。また、国内最大のファッションイベントである「東京コレクション」にオペラ歌手として出演。ファッションデザイナー ZIN KATO氏のショーでバロックアリアを披露し各界から絶賛を博した。日本国内最大級のイタリアン・フェスティバル「イタリア・アモーレ・ミオ!2018年」東京(4月20日~22日)、名古屋(7月27日~29日)、大阪(11月2日~4日)に出演予定。

ピアノ 中ノ森めぐみ Megumi Nakanomori
東京藝術大学ピアノ科卒業。2009年イタリアに渡り、国立ミラノ音楽院に学ぶ。カマイオーレ室内楽コンクール、スピネア市国際音楽コンクールで優勝。ミラノ・スカラ座アカデミーの室内アンサンブルで2年間ピアニストを務め、イタリア国内外で多数の公演に出演。2014年にはスカラ座におけるバレエ公演でバッハのピアノ協奏曲1番のソリストを務め、ドキュメンタリー「中ノ森めぐみ-ベスに憧れて-」が、イタリアのスカイクラシックチャンネルで放送され好評を博す。2016年ミラノ、ボローニャにおいてソロリサイタルを開催。イタリア人サックス奏者アンドレア・モッチ氏とのデュオアルバムをリリース。2017年島根県安来市に新設された総合文化ホールのピアノ選定者を務め、オープン記念イベントとしてスタインウェイピアノ開きコンサートを開催。現在は東京を拠点とし、声楽伴奏や室内楽を中心とした演奏活動を展開している。